【泣ける話】先生が残した最後の宿題【感動】

とある学校の、病気で亡くなった先生が
担任を持ってた生徒に向けて残した最後の宿題

 

 

「幸せになりなさい」

 

君たちが宿題を出す頃に
おそらく僕は天国にいるでしょう。

 

急いで報告に来るな。

 

ゆっくりでええから。

 

いつか面とむかって
「幸せになったで」ときかせてください。

 

待ってるで。

 

 

—–
こんな素敵な先生と出会えるなんて
うらやましい限りです。

 

生徒たちの心の中では、
この黒板の文字は一生消えないことでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

「YouTubeで毎日が給料日」
元ソフトバンク社員@29歳が編み出した
YouTubeで毎月10万円以上稼ぐ裏ワザ