ディズニーランドはこの地球上で最高に幸福な心の故郷【泣ける話】

もう20年くらい前かな?
まだ小学生だった頃、同じ年のいとこがいたんだけど、
その子が脳腫瘍になったんだ。

 

それまで元気だったのに、どんどん病状が悪化して、
5年くらい入退院を繰り返してた。
手術もしたんだけど、もう手に負えないらしくて・・・。

 

従兄弟のお母さん達も、
もう何もできることが無いと、自分達を責めていて。

 

私も含めて従兄弟は6人いたのですが、
家が近かったこともあって、赤ちゃんの頃から大の仲良しでした。

 

そんな大好きな従兄弟が苦しんでいて、しかも末期でってことで・・・。
最後に思い出に残ること、従兄弟のしたいことを聞いてみようって、
子供なりに考えて、 他の従兄弟と一緒に電話で聞いたんだ。
(もちろん最後とは言わないよ)

 

そしたら、ディズニーランドに行きたいって。
そうか!確かにミッキーが大好きだった従兄弟。

 

行きたいだろうな・・・。

 

でも病気が病気だし、駄目もとで親や叔父さん達に聞いてみた。
そしたら叔父さんは、
最後になるかもしれないしとみんなで行こうと言った。

新幹線にも乗らせてあげたかったけど、
体調も悪いし、他のお客さんにも悪いからって
車4台で、従兄弟家族2組とうちの家族で行った。

 

もうあまりよく覚えていないんだけど、
従兄弟は車椅子でランド内を動いたんだけど、
キャストさんも優しいし、何よりミッキーに会えて、
ミッキーが車椅子を押してくれたんだ。

 

(少しだけ)それに従兄弟は感激してとても喜んでいた。

 

体調が激悪いのでそんなに長い時間はいられず、
ランドの風景などを見ただけでお昼過ぎには車で帰ることに。

 

従兄弟は病院へ直行。

 

その後1ヵ月の間に病状が急変し、従兄弟は息を引き取った。

 

私達は、
ランドに無理に連れて行ったせいかもとずっと落ち込んでました。

 

でも、その1ヶ月、明るい笑顔で
「ミッキーが、ミッキーが」って話していたそうです。

 

病気で学校にも行けなくなって塞ぎ込んでいた従兄弟だったけど、
最後の1ヶ月は本当に明るくて、私達もそれが救いでした。

 

従兄弟の仏壇には、
ミッキーと2ショットの写真が今でも置いてあります。

 

何周年のアニバーサリーとか聞くと、当時を思い出します。
ランドに連れて行ってよかったのか?今でも自問自答しているけれど、
でも、2ショットの写真は最高の笑顔。

 

ミッキーありがとう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

「YouTubeで毎日が給料日」
元ソフトバンク社員@29歳が編み出した
YouTubeで毎月10万円以上稼ぐ裏ワザ