【泣ける話】4歳の娘がパパにあてた手紙【父と娘】

 

4歳になる娘が、
字を教えてほしいといってきたので、

 

どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、
毎晩教えていた。

 

ある日、
娘の通っている保育園の先生から電話があった。

 

「○○ちゃんから、
神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」

 

こっそりと中を読んでみたら、

 

「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」

 

と書いてあったそうだ。

 

旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、
神様に手紙を書くためだったんだ・・・

 

受話器を持ったまま、
私も先生も泣いてしまった。

 

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」

 

最近、娘が明るい声を出す意味が
これでやっとつながった。

 

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

「YouTubeで毎日が給料日」
元ソフトバンク社員@29歳が編み出した
YouTubeで毎月10万円以上稼ぐ裏ワザ