浅田真央の魅力【有名人の泣ける話】

 

中国で開かれたアイススケートショーに
参加した浅田真央に、
現地の通訳として一人の中国人女性がついた。

 

彼女が真央を担当したのは
たった4日間だったが、真央の人柄に惚れ、
別れる時には号泣したという。

 

その通訳によると、
真央は中国においてもスターであるにもかかわらず、
プライベートでも尊大なところが一切なかったそうだ。

 

いつも笑顔で、
取り囲むファン一人一人の要求に丁寧に応えていた。

 

時間には正確で、
逆にスケジュールが変更になってしまった場合にも
まったく不平を言わない。

 

部屋の掃除をマネージャーがしようとすると、
あなたは忙しいからと
それを制して自分で掃除を行うなど
誰に対しても礼儀正しく明るく接していた。

 

その通訳はこれまで
何人かの大物スターの通訳を担当してきた。

 

それまでのスターたちは
自分にとって利益のある人には愛想よく、
メリットのない人には冷たい別の面を見せていた。

 

そんな中、出会った浅田真央を知って、
彼女のような人こそ本物のスーパースター
というものなのだと思った。

 

そして彼女はこう語った。

 

「浅田真央さんと過ごした数日で、
 私は日本人に対する見方が変わりました。

 

 そして真央を応援する中国のファンは、
 本当に価値のあるものを見分ける目を持っていると思います」と。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

「YouTubeで毎日が給料日」
元ソフトバンク社員@29歳が編み出した
YouTubeで毎月10万円以上稼ぐ裏ワザ